CO2マスター アドバンスのよくある質問 - FAQ
このFAQページは『CO2マスターアドバンス』を対象として記載しております。
※特に注記が無ければマイナーチェンジ版(=ロゴ入りバージョン)との違いはありません。
設置方法に関するFAQ

 排水側ホースに接続しても大丈夫か?
 排水側ホースに接続する場合の他器具との位置関係は?
 CO2マスターはどの位置に接続するのが良いか?
 耐圧チューブを接続するのはダメですか?
 12mmホース用を16mmホースで利用できますか?
 テトラAX-30では利用できませんか?
 接続したチューブが抜けないのですが?
 チューブを外した状態にしておいても大丈夫ですか?
 チューブが奥まで挿し込めません
 逆流防止弁を接続したほうが良いか?
 ホースに接続する向き(IN/OUT)は?
 ホースに接続する向き(角度)に制限はありますか?

使用方法に関するFAQ

 CO2マスターアドバンスをエアー用として使用できますか?
 発酵式でCO2マスターアドバンスを使用できますか?
 CO2カウンターは必須なのか?
 CO2マスターアドバンスを海水で利用することは可能ですか?
 メンテナンスにADAスーパージィやハイターを使っても大丈夫ですか?
 最新バージョンのCO2マスターアドバンスを見分けられますか?
 CO2マスターアドバンスとエアーマスターアドバンスの見分け方は?
 詰まってしまった場合のクリーニング方法はありますか?
 しばらく使わずに保管する時の注意点はありますか?

動作やトラブルに関するFAQ

 フィルターがエア噛み状態になるんですが異常ですか?
 添加したCO2は排水側パイプから出るのですか?
 CO2チューブ側に水が逆流するのですが異常ですか?
 CO2マスターから変な音がするのですが異常ですか?
 最低の動作圧力はどのくらいですか?
 チューブ接続部品のシリコン接着部分から水が漏れます
 通水部がセラミックの先端部分で塞がってしまったのですがどうすれば良いですか?
 故障・破損した場合に修理はして頂けますか?
 チューブ接続部の部品が外れてしまった
 CO2チューブが潰れるのは異状ですか?


設置方法に関するFAQ

排水側ホースに接続しても大丈夫か?

Q:CO2マスターアドバンスを排水側ホースに接続して使用しても大丈夫ですか?
A:排水側ホースに接続しても動作可能ですが推奨いたしません(吸水側への接続を推奨)。 排水側ホースでのご利用に関するトラブルはサポート対象外となりますのでご了承ください。
※排水側ホースでの動作はCO2マスターアドバンスでの変更点となります(従来品は非対応)。
【注意事項】
排水側ホースでの使用はフィルターの機種やその他の器具の設置状況によってCO2マスターアドバンスにかかる水圧が異なるため徐々に漏水する可能性があります。 排水側ホースに接続して利用する場合は毎日チェックを行って異常(接合部からの漏水、CO2チューブ側への水の逆流)を発見したら即座に利用を中止して下さい。 また、異常が無くても1年を目処に新品交換して下さい。
排水側ホースに接続する場合の他器具との位置関係は?

Q:排水側ホースに接続する場合の他の器具との位置関係や順番を教えてください。
A:排水パイプから最も近い位置に接続してください。 CO2マスターアドバンスよりも排水側に器具類が設置されていると排水抵抗によりCO2マスターアドバンスにかかる負荷が増加します。 ダブルタップ・コック・殺菌灯・外部ヒーターなどの追加器具はCO2マスターアドバンスよりもフィルター側に接続してください。 エアーマスターアドバンスをご利用の場合は[CO2マスターアドバンス]→[エアーマスターアドバンス]→[排水パイプ]の順で接続してください。
CO2マスターはどの位置に接続するのが良いか?

Q:CO2マスターアドバンスはどの位置に接続するのが適切ですか?
Q:メインフィルター以外にサブフィルター・殺菌灯・水槽クーラー等を使用する場合、CO2マスターアドバンスはどの区間に接続するのが適切ですか?
A:吸水パイプから最初の機器までの区間に接続するのが適切です。 CO2マスターアドバンスから添加されたCO2はメインフィルターのインペラまでの区間で溶解されますので、 CO2マスターアドバンスからインペラまでの区間が長いほどより沢山のCO2供給量に対応することができます。 CO2マスターアドバンスの機能上はメインフィルターの吸水側でしたらどの区間に接続しても差し支えはありませんが、 [吸水口]→[CO2マスターアドバンス]→[サブフィルター]→[メインフィルター]→[殺菌灯・水槽クーラー]→[エアーマスターアドバンス]の順で接続することをお勧めします。
≫ホースに接続する向き(角度)に制限はありますか?
耐圧チューブを接続するのはダメですか?

Q:CO2マスターアドバンスにつなぐCO2チューブは耐圧チューブではダメなのでしょうか?
A:破損や故障の原因となりますのでエアーチューブをご利用ください。 耐圧チューブはエアーチューブに比べて硬く巻き癖による復元性が強いため、継続的にチューブ接続部に負担がかかりチューブ口が脱落する原因となります。 また、メンテナンス時にチューブを取り外しにくくなるためチューブ接続部を破損させるケースが見受けられます。
マイナーチェンジ版ではチューブ接続部を強化し従来より破損しにくく改良しておりますが、 耐圧チューブの接続は破損リスクが高いためおやめください。
12mmホース用を16mmホースで利用できますか?

Q:CO2マスターアドバンス12mmホース用を利用しております。 フィルターの買換えでホース径が16mmになったのでホース径を小さくするアダプターで接続しても問題ないでしょうか?
A:使用することは可能ですがホース径に適合したCO2マスターアドバンスのご利用をお勧めいたします。 ホース径変換アダプタを使用してCO2マスターアドバンス12mmホース用をエーハイム2217に接続した例では動作自体に問題は無いようです。 しかし、太いホースの一部が細くなることで通水抵抗となりますので、流量低下によるろ過能力への影響やポンプ負荷の増大など総合的に考えるとお勧めできません。
テトラAX-30では利用できませんか?

Q:どうしてテトラAX-30ではCO2マスターアドバンスを利用できないのですか?
Q:AX-30に付属の『ジャバラホース』をエデニックシェルトのホースに交換すれば利用できますか?
A:利用できない事はありませんが注意が必要です。 ジャバラホースをAX-45plusのホースに交換し、ホース径変換アダプターを使って接続すれば利用可能です。 AX-30は水槽内に設置するポンプで濾過槽内に水を押し込むタイプのフィルターのため、 ホース径の変更や経路延長によりポンプに負担がかかるため流量が低下したり耐久性が低下することが考えられます。 こうした問題に対してWPWではサポート対象外となりますので、ご自身で問題解決のできる方以外はお勧めできません。
接続したチューブが抜けないのですが?

Q:CO2マスターアドバンスに接続したチューブが抜けない時の対処法を教えてください。
A:サポート情報のCO2マスターのチューブが外しにくい時の対処法をご覧ください。
チューブを外した状態にしておいても大丈夫ですか?

Q:メンテナンスのためCO2チューブを外した状態にしておいても大丈夫ですか?
A:フィルターを止めた状態や短時間のメンテナンスでしたらそのまま外しておいて大丈夫です。 しばらく使用しないなどフィルター稼動時に長時間チューブを外した状態にする場合は安全のため写真のように"栓"をしてください。
チューブが奥まで挿し込めません

Q:CO2チューブに普通のエアーチューブを使用していますが、チューブ接続部が太いためCO2チューブが奥まで挿し込めません。
A:写真のように5〜6mm挿し込んでみて軽く引っ張ってチューブが簡単に抜けなければ大丈夫です。 マイナーチェンジ版ではチューブ接続部の破損対策として従来よりもチューブ口が太くなりました。 奥まで挿し込もうと無理な力をかけると逆に破損原因となりますのでご注意ください。
逆流防止弁を接続したほうが良いか?

Q:CO2マスターアドバンスの手前に逆流防止弁を接続したほうが良いですか?
A:CO2停止時にチューブ側に水が逆流しなければ不要ですが、逆流する場合や念のために接続する場合はこちらをお読みください。
ホースに接続する向き(IN/OUT)は?

Q:CO2マスターアドバンスに通水方向(IN/OUT)はありますか?
A:ありません。
ホースに接続する向き(角度)に制限はありますか?

Q:CO2マスターアドバンスをホースに接続する際の向きに制限はありますか?
A:特に制限はありません(ホースに対して垂直・水平・斜めなどどの向きでも正常動作します)が、ベストな取り付け位置との関係から画像のように吸水パイプの直後に垂直(CO2供給部が横向き)に取り付けるのが最適です。


使用方法に関するFAQ

CO2マスターアドバンスをエアー用として使用できますか?

Q:CO2マスターアドバンスをエアーレーション用に使用できますか?
A:CO2マスターアドバンスはCO2高圧ボンベ専用のためエアーレーションにはご利用頂けません。 毎分1LのエアーポンプをCO2に換算すると約400滴/秒相当になります。 CO2とエアーでは流量が全く異なるためCO2マスターアドバンス故障の原因となります。 また、吸水側ホースに接続したCO2マスターアドバンスからエアーを流し込んだ場合、 フィルターが停止(エアロック)したりインペラー破損の原因となりますのでおやめください。 エアーレーションには姉妹品のエアーマスターアドバンスをご利用ください。
CO2マスターアドバンスは発酵式では使えないのですか?

Q:CO2マスターアドバンスは発酵式では使えないのですか?
A:残念ながらご利用いただけません。 CO2マスターアドバンスでは最低動作圧力を0.1MPa以上としております。 一般的な発酵式で得られる圧力では圧力不足で正常に動作しない可能性が高いです。
CO2カウンターは必須なのか?

Q:CO2マスターアドバンスを使うためにはCO2カウンターも必要なのでしょうか?
A:必須ではありませんが添加量の確認用にCO2カウンターのご利用をお勧めしております。 CO2カウンターの有無はCO2マスターアドバンスの動作に影響いたしませんが、 CO2添加量はCO2マスターアドバンスの見た目で確認することはできません。 したがって、ボンベが空になってCO2が出ていない場合に気が付きにくくなるほか、 多量のCO2を添加して水質の急変を招くなどの危険性がございますので、 CO2添加量の確認のためCO2カウンターを利用することをお勧めいたします。
CO2マスターアドバンスを海水で利用することは可能ですか?

Q:海水でCO2マスターアドバンスを使いたいのですが問題ありませんか?
A:基本的には海水での使用に問題はありません。 CO2マスターアドバンスに使用している部品には耐オゾン性がございません。 オゾン発生器をご利用されている環境でのご利用をお控えください。
メンテナンスにADAスーパージィやハイターを使っても大丈夫ですか?

Q:CO2マスターアドバンスのメンテナンスにADAスーパージィに漬けても大丈夫ですか?
Q:CO2マスターアドバンスのメンテナンスにキッチンハイター(ハイター)を使用してもいいですか?
A:通常のメンテナンスはホースブラシと水道水で行ってください。 CO2マスターアドバンス内部が非常に汚れている状態で長期間放置した場合など、 何らかの要因でCO2排出部に汚れが固着したり詰まってしまった場合は、 取扱説明書の手順に沿ってスーパージィやハイターでクリーニングを行ってください。
≫詰まってしまった場合のクリーニング方法は?
最新バージョンのCO2マスターアドバンスを見分けられますか?

Q:最新バージョンのCO2マスターアドバンスを見分けられますか?
A:最新バージョン(2014年〜)のCO2マスターアドバンスは製品ロゴがある&チューブ接続部の部品にINの刻印があります。 最新バージョンではチューブ接続部の強度をアップする部品改良を行いチューブ差込口が外れてしまう現象を解消されています。
CO2マスターアドバンスとエアーマスターアドバンスの見分け方は?

Q:CO2マスターアドバンスとエアーマスターアドバンスは外観が似ていますが見分け方はあるのでしょうか?
A:マイナーチェンジ前の製品についてはチューブ接続部の部品カラーで見分けられます。 チューブ接続部の色がクリアーの場合はエアーマスターアドバンス、クリアーブラックの場合はCO2マスターアドバンスです。
2011年12月のマイナーチェンジ後の製品からはチューブ接続部の部品は共通ですが本体のロゴ(Air・CO2)で見分けられます。
詰まってしまった場合のクリーニング方法はありますか?

Q:通常の水洗いクリーニングでは解消しない詰まりのクリーニング方法を教えてください。
A:以下の手順に沿って行ってください。
1)長期間通水していなかった場合は、通水部分とT字の付け根から1cmくらいまでをぬるま湯に30分ほど浸してください(シリコンの接合部分を水没させないよう注意してください。念のためビニール等でチューブ接続部を保護してください)。
2)台所用の漂白剤(キッチンハイターなど)を5倍程度に薄めたクリーニング液を作り1と同じように60〜120分ほど浸します。
3)クリーニング液に浸した状態でCO2ボンベのチューブを軽く接続(チューブを奥まで差し込まない)して1秒1滴程度のCO2を流し込み様子をみます。一気に大量のCO2を流すと本体が破損しますのでご注意ください。10分ほどしたらクリーニング液から出して通水部内でシュワシュワと小さな音がすれば完了です。
4)クリーニング液は生体・水草に有害なので水道水で流してよく洗浄してください。
しばらく使わずに保管する時の注意点はありますか?

Q:しばらく使わないのでCO2マスターアドバンスを外して保管したいのですが注意点はありますか?
A:長期間保管する場合はクリーニング後にビニール袋などに入れて冷暗所で保管してください。 CO2マスターアドバンス内部に付着している汚れが乾燥して固着すると再使用時にクリーニングしても動作不良となる可能性があります。 また、長期間の保管により乾燥状態が続くとシリコンや樹脂部品が劣化・硬化するため性能低下・動作不良の原因となります。 クリーニング後は水滴を拭きとりビニール袋に入れて冷暗所で保管してください。


動作やトラブルに関するFAQ

フィルターがエア噛み状態になるんですが異常ですか?

Q:フィルターがエア噛み状態となりますが原因と対策を教えてください。
A:サポート情報のCO2マスター使用時のエア噛み現象についてをご覧ください。
添加したCO2は排水側パイプから出るのですか?

Q:添加したCO2が水槽内に放出される(見える)と思っていましたが何の変化もありません。本当に添加できているのでしょうか?
A:CO2マスターアドバンスを吸水側に接続している場合、添加したCO2はフィルターを通過するまでに完全に溶解されるため水槽内に気泡として出てきません。 溶解しきれないほど多量のCO2を添加すると排水側から泡が出る場合もありますが非常に危険な状態です(CO2過添加は水質急変や酸欠により生体が死滅する危険があります)。 本当に添加されているの?と心配な場合はCO2マスターアドバンス直後のホースを背後から懐中電灯で照らせばホース内にCO2の泡が流れているのが見えます。 このCO2の泡はフィルター内で飼育水に溶け込みますから排水側パイプから泡が出てこないのが正常な状態です。
CO2チューブ側に水が逆流するのですが異常ですか?

Q:電磁弁OFFでCO2添加を止めた翌朝に見るとCO2チューブ側に水が逆流していますが異常でしょうか?
A:(吸水側へ接続して)CO2チューブを外した状態で水が逆流して漏れなければ正常です。
CO2添加状態からCO2を停止してもCO2マスターアドバンス内やCO2チューブ内にはCO2が残った状態となっています。 CO2は非常に水に溶けやすい性質があり本体内に残ったCO2も徐々にフィルター水に溶け込んでいきます。 本体側のCO2が溶け込むとチューブ内に残ったCO2は本体側へ吸い寄せられますが、CO2チューブの復元性(チューブが元の形に戻ろうとする力)によって逆にフィルター側から水を引き込んでしまうことがあります (硬質系チューブはこの現象がおきやすく、柔らかいシリコンチューブやヘタったチューブでは逆流せずにチューブが潰れることが多いです)。
CO2マスターアドバンスに内蔵している逆流防止弁はあらゆる使用状況で完全に逆流を防止するものではございません。 CO2チューブが抜け落ちた場合にフィルターの力やサイフォンの原理により水槽の水が大量に室内へ漏れて大惨事になることを防止する意図で組み込んでおります。 排水側に接続している場合は接続位置や配管状況により水圧の影響でCO2チューブを外した状態だとチューブ接続口から染み出すようにポタポタと水が漏れる場合があります。
チューブ側に入った水はCO2添加を開始すれば押し出されますのでそのままご利用頂いて支障はありませんが、スピードコントローラーや電磁弁まで水が来てしまうと機器故障の原因となりますのでCO2マスターアドバンスの直後にシリコン逆止弁を設置してください。
CO2マスターから変な音がするのですが異常ですか?

Q:CO2添加中にCO2マスターから『キュー』『チュー』のような音が聞こえるのですが異常ですか?
A:CO2マスターのセラミックがCO2を細泡化している動作音ですので異常ではありません。
CO2マスターは内部のセラミック部品に圧力をかけてCO2を細泡化しているため、 動作状況によっては異音と感じられる動作音が聞こえる場合がございます。 使用開始直後はセラミック部品が水が馴染んでいないため音が気になる傾向があります。 しばらくご利用頂くうちに気にならない程度に解消することが多いですが寝室など非常に静かな環境では気になる場合がございます。 CO2マスターの取り付けの向きを逆にする、何度か添加量を増減させてセラミック内のCO2の流れを変化させるなどで 軽減する場合がございますが機構的に完全無音を保証するものではございませんのでご了承ください。
最低の動作圧力はどのくらいですか?

Q:最低の動作圧力はどのくらいですか?
Q:0.15Map固定圧のレギュレーターで使用可能でしょうか?
A:最低動作圧力は0.1Mpa以上です。 発酵式やスプレー缶では圧力不足で動作しないことがありますが、高圧ボンベ(小型ボンベ・大型ボンベ)のレギュレーターを使用していれば使用可能です。 当店のKR-101レギュレーターは0.15Mpa固定圧式ですが問題なく利用可能ですので安心してご利用ください。
チューブ接続部品のシリコン接着部分から水が漏れます

Q:チューブ接続部品のシリコン接着部分から水が漏れますが故障ですか?
A:シリコン接着部からポタポタと水が漏れる場合は故障です。 圧力のかけすぎ、スピコン操作ミスなどにより大量のCO2を流してしまうと故障しやすくなります。 シリコン部分の剥がれ、部品の破損や亀裂、セラミック脱落が無い場合に限り、 ご購入後1カ月以内の初期不良は無償交換、ご購入後6ヶ月以内の故障は無償修理(往復送料はお客様負担)させて頂きますので お問い合わせよりご連絡ください(ご購入日の確認後に修理受付致します)。
通水部がセラミックの先端部分で塞がってしまったのですがどうすれば良いですか?

Q:CO2マスターの通水路の部分が写真のような状態で塞がっていますがどうすれば良いですか?
A:レギュレーターやスピードコントローラーの操作や設定を誤った場合、セラミック部が完全に詰まった場合など、 正常にCO2添加できない状態でCO2が供給され続けた場合、セラミック部が脱落して写真のような状態(セラミック脱落)になり、 フィルター水量が激減したり、フィルターから音が生じるなどの症状が出ることがあります。 この症状はCO2マスターが故障した状態ですので、そのまま使い続けることはできません(要交換)。 緊急措置としてはピンセット等で脱落した部品を取り除いてフィルター動作を復旧してください、 CO2添加も可能ですが添加効率は激減しますので早めに本体を交換して頂きますようお願い致します。
故障・破損した場合に修理はして頂けますか?

Q:故障・破損した場合に修理はして頂けますか?
A:シリコン部分の剥がれ、部品の破損や亀裂、セラミック脱落が無い場合に限り、 ご購入後1週間以内の初期不良は無償交換、ご購入後6ヶ月以内の故障は無償修理(往復送料はお客様負担)、それ以外は有償修理にて対応させて頂きます。 ご希望の際はお問い合わせよりご連絡ください(ご購入日の確認後に修理受付致します)。
チューブ接続部の部品が外れてしまった

Q:チューブ接続部の部品が外れてしまったのですが修理できますか?
A:サポート情報のCO2マスター/エアーマスターのチューブ差込口の脱落についてをご覧ください。
CO2チューブが潰れるのは異状ですか?

Q:CO2を停止して翌朝見るとCO2チューブが潰れるのですが異状ですか?
A:正常な動作です。チューブ潰れが起きる理由はこちら
潰れること自体は問題ありません(CO2添加を開始して圧力が上がれば解消します)が、 見た目が気になる場合はCO2カウンターからCO2マスターアドバンスの直前まで耐圧チューブで接続し、 シリコン逆止弁か耐圧チューブ用逆止弁を接続して数センチの短いチューブで接続してください。 CO2マスターアドバンスに耐圧チューブを接続するのは故障原因となりますのでおやめ下さい。