空ボンベ返送時の梱包方法
お客様へのお願い

<梱包する前にご確認ください>
● 口金部分にシールテープ等を使用していた場合は痕跡を残さないよう綺麗に取り除いてください。
● ボンベ本体にガムテープ・シール類・伝票などを貼りつけないでください。
● プチプチでグルグル巻き梱包はお止めください(倒れやすい・熱がこもり高温になるため)。

<ボンベの中身が残っている場合>
● 残ガスが残っていても無理に抜く必要はありません。
● コックをしっかり締めてそのままご返送ください。

<複数のボンベを返送する場合>
● 運送会社からの申し入れにより2本1梱包での返送はできなくなりました。
● 1梱包1本でご返送ください(2本の場合は2個口となります)。


梱包方法

当店からお届け時の専用ダンボールをお持ちの場合は再利用して梱包してください。 白いクッション材がある場合は、ボンベの四隅に押し込んで箱内のボンベぐらつき防止にしてください。



専用ダンボールが無い場合は、ダンボール箱を解体してスキ間が出来ないようにぴったりサイズに加工して包みこむ・巻くように梱包してください。

大きなダンボールに入れて緩衝材で埋めるような梱包はしないでください。 重量物のためプチプチやエアークッションなどの緩衝材を使用しても輸送中に潰れてしまい役にたちません。 箱内でボンベが動くとバランスが悪くなり落下事故や破損の原因となります。


見えやすい場所に「炭酸ガス空ボンベ在中・天地無用」と注意書き(貼り紙)をしてください。