デジタルTDSメーターのサポート情報
使用方法

測定部の保護キャップを外してボタンを押して、0ppmと表示されたら測定準備完了です。 ボタンを押しても何も表示されない場合、表示が安定しない場合は電池交換してください。

測定は保護キャップを外した部分より下の位置で行います。 本体は防水構造ではありませんので水没させると故障します。 誤って水中に落とさないよう注意してください。
測定部を測定する水に入れて数値が安定するまで3〜5秒ほど待ち数値を読み取ります。 測定水を小カップに採って測定するのが理想的ですが、直接測定する場合は水流の強い場所・ヒーターの近くを避けて、なるべく水流が少なく水温が安定している場所で測定してください。

測定後は綺麗な水で流して外側の水滴を拭き取り(センサー部に触れないこと)キャップを閉めて保管してください。

電池交換

電池交換時は同一の電池(LR44×2個)を用意して必ずまとめて新品に交換してください。 新品と中古の混在、メーカーや規格の異なる電池の混在は誤作動や故障原因となるのでおやめ下さい。

電池は+−の向きがありますので元の電池と同じ向きにセットしてください。