商品の名称変更・仕様変更について
<2018年冬>低流量スピードコントローラーの仕様変更

● 製造元の仕様変更により、低流量スピードコントローラーのシングルタイプ、及び、アルミ製カウンターPro直付けタイプのワンタッチ継手のプッシュリングのカラーが白→黒へ変更となります。
● ワンタッチ継手側がCO2のIN側になるタイプが対象です。2分岐・多分岐のスピコン、及び、レギュレーター(カスタマイズ)直付けスピコンは変更ありません。


<2017年夏>アルミ製カウンターの仕様変更・デザイン変更

● アルミ製カウンターのマイナーチェンジを行いました。
詳しくはこちら


<2017年春>レギュレーターのモデルチェンジ(統合)

S型ボンベ対応の拡大と部品共通化のためMR-601・MR-602をモデルチェンジ(統合)しました。
CO2レギュレーター MR-601CO2レギュレーター MR-603の出口カスタマイズ品に変更
CO2レギュレーター MR-602CO2レギュレーター MR-603
MR-601はラインナップを終了し、以後はMR-603の出口カスタマイズによりMR-601同等品をご提供する形としました。 MR-602をMR-603へのモデルチェンジにより、ソーダストリーム(新旧)、ソーダミニのS型ボンベに対応&アタッチメントの選択購入に対応。 部品共通化に伴うコストダウンを還元した価格設定に値下げしました。


<2017年春>パッキンの名称変更・仕様変更

アダプターやレギュレーターの多様化に合わせて、交換パッキンの名称変更・仕様変更を行いました。
● 汎用パッキン PK-05 → 汎用パッキン PK-05v2
従来のPK-05とPK-06を使用する器具にマルチ対応するようサイズ設計を微調整しました。
● CO2レギュレーターMR-601/602専用パッキンv2 → PK-101v2 MR-600シリーズ 標準パッキン
名称変更のみで商品内容に変更はありません。
CO2レギュレーターMR-600シリーズのラインナップ拡大に伴いパッキン型番付与と名称変更を行いました。


<2016年夏>パッキンの名称変更・仕様変更

MR-601/602専用パッキンの改良を以下の通り行いました。
● CO2レギュレーターMR-601/602専用パッキン → CO2レギュレーターMR-601/602専用パッキンv2
従来品(v1)のパッキンは密着性を重視してシリコン樹脂を採用しましたが、軟質素材のため力の入れすぎや、大型ボンベアダプター装着時の工具使用で破れたり割れてしまうトラブルがございました。 改良のためスマートフォンケース等でも使用されるTPU樹脂を採用したパッキンを開発し、従来品以上の密着性と耐久性を実現しつつコストダウンも行いました。


<2015年>変換アダプターの名称変更・仕様変更

アダプターラインナップの多様化に合わせて以下の通り名称変更を行いました。
● 大型ボンベ簡易アダプター → 大型ボンベアダプター
● 大型ボンベ変換アダプター汎用規格用 → 大型ボンベアダプターPro(汎用規格用)
● 大型ボンベ変換アダプターADA用 → (販売終了品)大型ボンベアダプターPro(ADA用)
名称変更のみで商品内容に変更はありません。


<2015年>CO2レギュレーター・CO2セットの見直しについて

CO2レギュレーターの付属品・オプション品・セット商品などの商品構成の見直しに伴い以下の通り名称変更を行いました。 レギュレーター本体の仕様は変更が無いため型番は共通となっておりますが、 商品構成の違いによりお手元の商品とサポート情報の記述や表現に違いが出る場合がございます。 サポート情報は現行販売品に合わせて修正しておりますが、ご不明な点やお気づきの点はお問い合わせ頂きますようお願い致します。
● 小型ボンベレギュレーターKR-101 → CO2レギュレーターKR-101
名称統一化のみで商品内容に変更はありません。
● 小型ボンベレギュレーターKR-201 → CO2レギュレーターKR-201
大型ボンベアダプターをオプション設定しました。
● 2WAYレギュレーターMR-502 → CO2レギュレーターMR-502
大型ボンベアダプターなしを標準、大型ボンベアダプターはオプション設定としました。